クレジットカードの現金化って?

クレジットカードの現金化というのは、クレジットカードのショッピング枠を現金にすることを指します。
ショッピング機能を使って買い物をし、その商品を業者に買い取ってもらいます。
ショッピング枠というのは、商品を買う際クレジットカード会社が商品代金を立て替えることです。
しかし、すべての商品が売れるわけではなく、ブランド品、金券、ゲーム機など、金券ショップやリサイクルショップで買い取ってもらえる物に限られていまいます。


また、現金化は自分ひとりで行わなければなりません。ひとりで準備をするには時間が掛かってしまいます。
そこで現金化業者に任せるという手があります。業者に任せれば時間にも余裕ができ、負担が軽減されます。


すぐにお金が必要な方、主婦や定食に就かれていない方、消費者金融に抵抗のある方にオススメです。

クレジットカード現金化における手数料について

還元率の違いにご注意。
一般的にカード会社に支払う手数料は大体5%ほどですが、カード会社で手数料が1%~3%ということもあります。
手数料が低い会社と高い会社、どうせならもちろん手数料が低い方がいいですよね?
ですが手数料が低いクレジットカード会社は多くの場合現金化に対し厳しい対応を取るのが実情です。信用の高い現金な化業者でなければ契約できない、なんてこともあります。

また、業者手数料が掛かる事にもご注意ください。
多くのお店を構える業者はスタッフの人件費などを支払わなければならないのでその分のコストが掛かってしまいます。
逆に無店舗の店であれば徹底的なコストカットで業者手数料を下げ、条件の良い還元が見込めます。
ですが全ての業者が良い業者であるとは言い切れません。
現金化業者に頼む場合、業者選びは慎重におこなうと良いでしょう。

クレジットカード現金化詐欺にご注意ください

近年ではクレジットカード現金化業者を装った詐欺事件も発生しております。
代表的な例として挙げられるのは『キャッシュバック型』です。
「5分で振込まれます」「審査はありません」「来店が不要」など、一見利用者にとって有り難い内容ではありますが、こういった言葉に引っかかって悪質な詐欺に遭うことがあります。

30万円で商品を購入し、その5分後に27万円が銀行に振り込まれる、しかし実際に手元に届いたのは偽物だったなど、その手口は巧妙化しています。

他に挙げられるよくある例は『振り込め詐欺』です。
キャッシュバックをした後、増額できます、再処理が必要などと話を持ちかけ、再度お金を振り込ませるという手口が増えています。
そういったことは絶対にないので、キャッシュバックを受けたら再び現金を振り込むことのないようにしましょう。